everyday_better

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたサイトです。

会社休みから少し復帰した状況とは?

ローチェです。

 

 

www.everyday-better-gd.today

 

上記のとおり、体調不良で会社を休んでいました。

更新もできなかったので、

約1ヶ月ぶりの更新です。

 

会社休むまでの経緯、会社休んでいる間、

ちょっと復帰した今の心境とはどんなものなのか?

参考までに記載できればと思います。

 

f:id:everyday_better:20210725120324p:plain

 

 

会社休む前の状況

直接的な1つの原因があるわけではないですが、

もともと会社や、やっている仕事の魅力が無くなって来ていたり、

人が足りないのにさらに徐々に人が減っていったり、

自分の立場だと解決しづい問題点を上に上げても1年以上変わってない、

・・・などまあ細かいストレスが貯まっていっていたのもありました。

 

そのせいか、休日も

『やったー休日だ、わーい!』

というテンションではなく、

『はあ、疲れた』

というテンションなので、

本来やりたい?ことのやる気もせず、

元々活動するタイプ(少なくとも土日どちらかは)の人間でしたが、

寝るかダラダラYouTube見るか、という『無気力』に近い状況でした。

 

以前大きく体調を崩した経験があるので、

元々病院には調子がよくても1ヶ月、悪いと2~3週間に1回は行っていたので、

改めて病院に相談に行ったところ、

『会社、休みましょうか。』

といった感じになりました・・・。

 

若干、『そ、そんなに???』という反応ではありましたが、

医者が言うのであれば・・・

(精神科医界隈でも有名な先生に観ていただいているので)ということで、

上司に相談し、休むことにしました。

 

会社休暇中の状況①

フツーだったら暫く休めるので、

『やったー!!長期休みだ!!』

になるかもしれないですが、こんなテンションではなくて、

『はあ、少し休める。休もう。』

というテンションでした。

鬱には『日の光を浴びることがよい』とか『運動がよい』とか『ストレスがかからない範囲で人と会う、喋ること』といったことが推奨されていますが、どうにか朝カーテン開けて日の光を浴びるくらいが、精一杯でした。

それすら気を遣って頑張ってやってる、という感じです。

ご飯も買いにいくほど頑張れないので、Uber Eats等になってしまいます。

まあ、取りあえず休みつつ、余裕が出来たらやりたい?ことをやろうという感じでした。

といいつつ、本当ならやりたいことも疲れていて楽しみづらい、といった状況でした。

 

会社休暇中の状況②

1ヶ月弱休みましたが、

劇的に回復したのか?というと、

そんなことはなかったです。

心のエネルギーが休む前に10/100だったとすると、

10~15/100になったのかな?という感じです。

まずは2~3ヶ月は休みましょう、といった話しも頷けます。

 

とはいえ良くなった部分もあります。

心の疲労は変わってないのですが、少し遊び等の行動ができるようになったりしました。

なので、この期間の休みでも無駄ではなかったという感じですが、まだ足りない、という感じです。

 

会社復帰の理由

1ヶ月弱で取りあえず復帰しました。

理由は、

  • 会社に居続けるならやらないといけないことと、その準備期間が必要なこと

というだけです。

それがなければもっと休んでいます。

 

幸い、会社側も理解してくれているので、

『休みとりながら復帰してくれればいい』とは言ってくれるのですが・・・

 

会社復帰前後の会社の状況

ほぼ変わってませんでした。

仕事の負荷は残った人に割り振られつつも、

大変な仕事は後回し、

『休んでいい』といってもちょっと休みづらいだろ明らかに、という状況でした。

まあ1ヶ月じゃあ変わらないよな、という印象でした。

 

改めて1ヶ月弱休んでみて

心の疲労は、一定のラインを超えると、

1ヶ月じゃほぼ変わらないです。

まず2~3ヶ月休みましょう。

 

という理由は個人の回復ですが、

「1人休んでしまったことと、人が減って仕事が回らなくなって会社が変わるのか」

という期待の期間でもあった気がします。

もちろん自分で変えれる範囲で変えろよ!は実施している上でですが、

1か月では変わりませんね。まだ上司が自分でできる範囲で

気を遣ってくれた、くらいです。それ以上のレベルの役職では、

気にしてはくれているものの、

結果としては変わっていません。

その見極め期間としてもよかったと思いました。

 

多種多様な時代を生きよう

私が体育会系だったのもありますが、

私が学生のころは『気力で頑張れ』『理不尽なことも頑張れ、社会で通用せんぞ』という感じでした。

そのころは、「それでいいと思ってるのか。過去の慣習そのままじゃなくて自分で考えろよ。アホか」と考えていて、顧問に直談判して環境を変えさせたこともありました。

ということで、昔は根性論だったことも、今は少しずつですが合理的になっています。

但し、なっているところとなっていないところもあります。

私の会社で言うと『まあまあ』くらいです。

とは言え、例えば精神科医に通って心のエネルギーを良くしたりと、確実に以前より手段は増えてますので、

『根性論!』だけでなく、自分がとりうる手段は何で、そこからどうするか、上手く生きていきましょう。

 

また休業するのか、どうか。。。

うーむ。

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー