everyday_better

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたサイトです。

仕事をサボる気持ちでやってみる

ローチェです。

 

皆さん、

日々の仕事に対する姿勢はどういった感じでしょうか?

私は比較的真面目気質?なので、

打ち合わせ以外は、

自身の仕事整理して、気持ちせかせかとやっている感心です。

 

その反動かはわかりませんが、

心身の疲労感はあります。

 

話は変わって、最近の本や動画では、

『サボリーマン』

『サボリのすすめ』

『サボリは悪いことなのか』

といった感じのコンテンツも多く見られるので、

在宅勤務ということもあり、

監視もされてないので、

 

『基本的にサボるかー』

 

という気持ちで1日仕事してみた感想を書いてみます。

 

f:id:everyday_better:20210606235129p:plain

 

前提条件

私は基本在宅勤務なので、

オンライン会議以外は基本自由です。

もちろん週一で勤務報告みたいなものもあります。

でも、基本サボる気持ち前提で仕事をしてみます。

 

やり方

基本的にはサボる気持ちでいる

基本的には、必死に仕事するという感覚よりは、サボるくらいのテンションで仕事をします。

 

打ち合わせはそのまま

打ち合わせは会話のキャッチボールがあるのと、聞き逃しが痛いので、普通にやります。

 

やってみた感想

①圧倒的に気分が楽である

基本サボるくらいのテンションで仕事しているので、気持ちが楽です。

圧倒的に気分が楽なのです。

『しゃーない、てきとーにやるかー』くらいの気持ちで資料作ったり調査したりしたりしてました。

あとは疲れたらスマホいじる時間をちょっとつくったり、とか。 

 

②とはいえ実際は真面目モードと成果があまり変わらない

とはいえ実際仕事し始めると、ほとんど真面目にやってるときと変わりません。

ちょっと作業に取りかかるのが遅いのと、仕事切り替えの際に気持ち休憩が多いかもしれない、くらいで、ほぼ変わってません。

 

私は日課で自分の作業記録を着けてるのですが、ほぼ変わりませんでした。

 

取り掛かってしまえば変わらないものです。

 

③サボる気持ちのほうがいいのでは?

やってみた感覚、①と②より、

真面目に取り組むよりサボるくらいの気持ちでやったほうが、

成果変わらないけど気分が楽なので、

サボる気持ちでやったほうがむしろいいのでは?と思いました。

実際まだそんなにやってないですが、

広い視野持ったり、遊び心があったほうがクリエイティブに仕事できるし、

効率もよかったりするので、続けようかな、と思いました。

 

まとめ

今回は私の仕事(在宅勤務)での一例ですが、

サボってもいい気持ちで仕事するのもアリだと思いました。

特に、普段真面目にやっていて、心が疲れ気味のひとにはオススメです。

普段から本当にサボりまくってる人は、勤務時間は仕事しますょうね!笑

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー