everyday_better

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたサイトです。

嫌な人や嫌いな人へは諦めが肝心

ローチェです。

 

皆さんは、周りに嫌な人はいませんか?

マウントをとってきたり、

必要以上に怒ってきたり。人を晒し者にしたり、など。

 

手を出して戦って倒して支配できればそれでもいいのですが、

大半はそれができず、

間に受けてしまうと、

こちらの精神が持ちません。

また、戦おうとしても、

仮に勝ったとしても、また相手の恨みを買うので、同じことが起こるだけです。

 

ではどうすればいいのか。。。

そう、その人を諦めることが大事なのです。

今日は、ムカつくやつ、嫌いな奴の諦め方について。

 

f:id:everyday_better:20210517030751p:plain

 

ムカつくことするやつの心情とは

大半の怒ったりマウントとったりするやつは、

  • 人を下にして気持ちよくなりたい
  • 自分の不安を解消したい

など、弱みを握って攻めてくることです。

大半は、言い返せないか、言い返しづらいものです。

かつ、本人は正義だと思って行動している場合も多いです。

 

それが正しいことなら反省するだけなのですが、

より誇張したり、グダグダ言ったりするのは、

そいつの不安に対する満足感を与えるだけです。

 

戦うのはよそう

戦うといいことはあまりありません。

負けるのはもとより、大体勝ち負けが付かないことが多く、

その場合大抵は関係が悪化して、また悪いことをされます。

しまいには、周りにも悪い情報を流され、いいことなしです。

 

諦め方とは

人を変えるのは難しいので、諦めましょう。

必要以上に怒る人には

真に受けてはダメです。

そこらへんの小さい虫が飛んでるとか、

外の犬がワンワン吠えてるくらいに適当に聞き流しましょう。

相手はマウント取って気持ちよくなりたいだけです。

本質的なこと以外は無視して、

はいはい、としましょう。

 

マウントをとりたい人には

必要以上に反応してはいけません。

はいはい勝手にとって下さい、と無関心な感じで流しましょう。

必要以上に反応すると、相手が喜ぶだけです。

マウントとるのだっさ、くらいに蔑む気持ちで対応しましょう。

 

馬鹿は一朝一夕じゃ治らない

あまりにも嫌な人が気になる場合は、

馬鹿は一朝一夕じゃ治らないので諦める、くらいにとらえましょう。

そうすれば、気持ち楽になりますし、

絡みがあったら、

「馬鹿は大変だねー。クスクス」ってくらいの気持ちに余裕を持って接しましょう。

無理に張り合ってはダメです。

圧倒的下に見て、強者の余裕で見てやりましょう。

 

もちろん、いいこと言ってたら勉強は必要ですが、

嫌な奴に自分の気持ちを持って行かれるのは嫌なことです。

圧倒的格下に見てあげて、かわいそう、くらいに蔑んでやりましょう。

それくらいのほうが、気分が楽ですよ!

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー