everyday_better

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたサイトです。

勉強や仕事は時間経過を考えない

ローチェです。

 

皆さんは、嫌なことで

「あと●●時間ある・・・」とか考えたりしませんか?

特に仕事なんて、

「今日もこれから●●時間仕事かよ」なんて、

考えたりしますよね・・・。

そう考えると、絶望しかないですよね。

辛い辛い。

 

あと、

「今日は●●時間勉強するぞ!」といっても続かないですよね。

 

そんな時はどうするか?

 

時間経過なんて、

やることやってれば

勝手に過ぎていくものです。

なので、特に

嫌なことについては、残り時間を考えず、

目の前のやるべきことに集中するようにする考え方がGoodなのです。

 

では、どういうことか?

 

f:id:everyday_better:20210511000443p:plain

 

 

時間経過は嫌なことこそ長い

朝、「仕事あと●●時間あるよ・・・」とか、

授業中「あと●●分ある・・・」とか、

「毎日1時間勉強しないと・・・」なんて、

 

時間経過ベースの考え方では、ネガティブ思考になるし、なにより辛いですよね。

じゃあどうするか?

 

仕事の場合

仕事の場合は、

時間なんか考えないで、

単純にやるべきことを整理してどんどんやっていくだけなのです。

そうしていくと、時間って勝手に過ぎていくので、下手したら、

「定時もう終わっちゃった!残業しないと!」

なんてことにもなります。

仕事は、絶対時間経過ベースで考えるべきではないです。

 

勉強の場合

勉強の場合は、

「今日は一時間!」ではなくて、

具体的にやる勉強内容や教材を決めましょう。

5分くらいの教材でもいいです。

一番いいのは「毎日これだけやってください」という教材です。

時間関係ないのでね。

 

時間ベースでなく、

何をどのくらい毎日やるべきか、で考えましょう。

 

嫌でもやることなんて決まっている

どうしてもやりたくない、といった物やイベントだって、大体起こることは決まってます。

人はそんなすぐに変われません。

「恥をかきたくない」「上手くいかないかも」なんて事前に悩もうが、自身がとる行動は決まっているので、やるだけなのです。

だから、「あと●●時間・・・」なんて考えるくらいなら、諦めるか、練習・準備・工夫を可能な範囲でやるか、なのです。

まあ道筋見えてなかったら大体結末なんて決まってますからね。

 

「今」に集中することが大事

マインドフルネスの考え方のとおり、

結論は「今」に集中することが大事なのです。

今回の例だと、先を見すぎて絶望してるパターンになるので、

今回紹介した「やることやってれば時間過ぎる」という考え方も、「今」に集中する方法なのです。

 

未来は何がおきるかなんてわかりません。

突然隕石が降ってくるかもしれないし、心配してた出来事もあっけなく終わったりします。

だったら、

先は考えすぎず(特にネガティブな未来なら)、

目の前のこと、今に集中して過ごしていきませんか。

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー