everyday_better

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたサイトです。

早起きのために、早く寝てみませんか?

ローチェです。

 

皆さん、日々の寝る時間・起きる時間はどうでしょうか?

平日だと、ついつい「明日を迎えたくない」や「本やゲームが進んでとまらない」など、

遅く寝る場面が多くなりませんか?

 

よく「早起きは三文の徳」とはいいますが、

やっぱり同じ時間を過ごすなら、疲れている夜よりも、疲れていない朝活動するのがいいと思います。

 

でも、やろうとしても「中々早く起きれない」というのが本年ですよね。

朝は・・・ギリギリまで寝ちゃいますよね。

 

ではどうすればいいのか、

そうです、早く寝るだけなのです。

 

f:id:everyday_better:20200825180458p:plain

 

早く寝よう!!

早く寝るだけで、朝は起きれるようになります。

具体的には、人は7~7.5時間寝るのが良いので、

例えば朝5時に起きたい!となった場合は、

夜21:30-22:00に寝れば良い計算になります。

 

早寝は何が良いのか

朝活がはかどる

例えば、勉強や読書などは、頭が疲れている夜にやるよりも、リフレッシュした朝に実施したほうが効果的です。

 

しっかり睡眠時間を確保できる/寝不足にならない

夜活をすると、ついついハマってしまって寝る時間を削ったり、暑い/寒い等で寝れなくて寝不足、なんてことが発生しなくなります。

 

太りにくくなる

夜食をついつい食べてしまったりしませんか?それは、夜活動してお腹が減って、時間を置かずそのまま寝るからです。

朝活なら、最悪早飯しても、朝ごはんをその分減らせば太りません。

というか、朝に暴食なんて中々しませんからね・・・

 

これを機に是非朝活を

この記事をきっかけに、是非朝活体質にしませんか?

そのコツは、改めて、「早く寝ること」です。

21:30~22:00にはサッと寝て、寝足りないならもっと寝てもいいですが

、朝5時起きなら十分睡眠は取れてますから、

改めて「早起きは三文の徳」です!

さあ、やっていない方はやってみませんか?

 

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー