everyday_better

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたサイトです。

朝型に変えてみませんか?

ローチェです。

 

最近朝活(というか夜は仕事で疲れてすぐ寝てしまう)気味です。

少し前は夜更かし(夜が寝れない)していたのですが、

やっぱり朝型の方がいいですね。

 

ということで、

今回は朝型・夜型のメリット、デメリットを

最近の経験を兼ねて改めて書いてみたいと思います。

 

f:id:everyday_better:20210216074912p:plain

 

 

夜型

夜型のデメリット

・生活リズムを崩しやすい

夜型は夜集中して色々できて良いんですけど、夜更かしに慣れると、どんどん夜寝れなくなります。

連休中ならまだしも、日常生活では仕事なりである程度朝は起きないといけないと思うので、寝不足になります。

 

寝不足になると、日中辛いし、仕事終わったらすぐ寝て夜中に起きて、夜中寝れなくなって、また朝寝不足、の悪循環になりやすいです。

 

・次の日が眠い

上記記載の通り。

 

・寝不足気味。

上記記載の通り。

 

・ご飯食べづらい。

夜食は太るし、眠りが浅くなるし、胃食道逆流症になりやすいし(あの胃液が逆流してムカムカする感じ)

 

・コンビニ等も行きづらい。

特に今は夜外出する人も少なく、人気もないので、いつも以上に怖いし、何かあったとき危ないと思います。

 

 

朝型

朝型のメリット

・気分に余裕がある、気持ちいい

今日だと5時前には目がパッチリで起きましたが、朝は気持ちがいいです。

 気分も良いです。

 

・寝不足になりづらい

朝早い分、夜眠くなるのも早いので、しっかり睡眠時間が取れます。

 

・仕事も余裕がある

私の会社はフレックスなので、例えば極端な例で、

10:00開始、18:30終了と、

7:00開始、15:30終了も選択できますが、

後者の方が圧倒的に仕事が片付きます。

特に7:00-9:00の間は物凄く片付きます。

また、15:30に仕事を閉めれれば出来ることがいっぱいあります。

(会議や残業もあるので、15:30に閉めれるか、はありますが)

なので、残業がなさそうな時期はなるだけ7:00開始の生活にした方が色々良いです。

 

・謎の優越感

これは個人的思考ですね笑

 

その他

朝型のデメリット、夜型のメリットは書かなかったですが、

夜型のメリットは、夜に集中するタイプの人は夜型の方が向いている

朝型のデメリットは、クソ忙しいときは仕事時間ばかり増えるのでやりづらい、くらいですかね。

 

朝型にするコツ

朝型をやってみて、

朝型にするコツは、

「早く起きる」ではなくて、

「早く寝る」ことです。

 

「朝型にしたいから睡眠時間短いけど早く起きよう」では、まあ睡魔に負けますし、結局朝眠いでし。

 

また、「早く寝る」コツは「体を動かす」「早めに湯船に浸かる」「夕飯を早める」です。

 

朝型にしたい!という人は是非試してみてください。

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー