everyday_better

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたサイトです。

休みなんてすぐ終わるもんだ。

ローチェです。

 

皆様、長期休暇はいかがお過ごしでしょうか?

もちろん仕事にもよりますが、

本記事記載時点では、あと少しで休暇明けという人も多いのではないでしょうか?

そんなときよく思うのは、

「仕事行きたくない!」

「休み終わるなー!」

といった感じかと思います。

 

結論から言うと、

休みなんて、すぐ終わるもんだ」です。

 

こちらについて説明します。

 

f:id:everyday_better:20210102164506p:plain

 

 

「休み明けるなー!」の人の思考

長期休暇の特に後半に「休み明けるなー!」と思う人の思考は以下のとおりです。

  • 長期休暇の半分終わると鬱になってくる
  • 後半は休み明けまでカウントダウンしてどんどん自分を追い込む
  • 最終日なんて1日気分が最悪、翌日以降のことばっかり考えてしまう

といった感じです。

 

折角の休みなのに、

特に休み後半を自分で気分を追い込みすぎて、辛くしてしまっています。

仕事にキツいことがあるのはザラですが、そんな未来は変えられないし、かといって悩み過ぎるのはもったいないです。

意外とやったら「こんなもんか」なんてことも多いですから。

 

 

では、最初から諦めてる人はどうでしょう?

 

最初から諦めてる人

最初から「休みなんてすぐ終わる」と諦めてる場合は、気分が楽なので、

  • 長期休暇の後半でも休みにできることをできている
  • わざわざ休み明けカウントダウンなんてしない、その時その時でやれることをする
  • 最終日も、最終日夜も気分は変わらない

といった感じです。

 

どちらが気分よく休み後半の日々を過ごせていますか?

明らかに後半ですよね!

 

改めて長期休暇なんてすぐ終わるものだと認識する

改めて、長期休暇なんてすぐ終わるものだと思うべきです。

始まる前は、無限の時間がある気がして、あんなことやこんなことが出来る、なーんて思ったところ、休み終わってみれば、全然出来なかったなんてことはザラです。

なので、「あの日にこれやろう!」といったことはしっかり決めた方がいいものなのです。

 

働いている人は現実逃避するチャンスではあるのですが、現実逃避し過ぎると現実に戻ってこれなくなるので、「休みなんて水物だから、やること決めてやる(1日ダラダラ過ごすならそれでもよいが、後悔しないようにダラダラすると決めて、ダラダラする)」と思ったほうが良いてです。

 

折角の休みに仕事に心を持ってかれるのはもったいない

休みに仕事のことを、特にネガティブに意識が持っていかれるのは、凄く時間も精神的にももったいないです。

もちろんポジティブに勉強したり、仕事を組み立てる等を主体的にやるのであればオーケーですが。

なので、それだけは断固としてならないようにすべきです。

その1つの考え方として、

  • 休みなんてすぐ終わるもんだ
  • 休みなんて水物だ
  • すぐ終わるならやることやろう

といった感じに捕えた方が、得なのです。

 

 

www.everyday-better-gd.today

 

 

まとめ

改めて、休みなんて、特に長期休暇なんて意外と直ぐに終わってしまいます。

なので、議題し過ぎず、現実逃避もほどほどに、気楽に休日を味わえるように、少しでも参考になれば幸いです。

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー