everyday_better

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたサイトです。

唐揚げ屋さんの奮闘

ローチェです。

 

コロナ禍で様々なお店が潰れている中、

最近新しくオープンして、かつお客さんがたくさん入っているお店、ありませんか?

 

そう、

唐揚げ屋さん

なんですよね。

 

f:id:everyday_better:20201208015541p:plain

 

皆さんの家の近くにも出来たりしませんでしたか?

首都圏は結構増えてますね。ハイボール・ビールとの飲み屋兼用で。

 

今回は、「唐揚げ屋さん」の奮闘に触れてみたいと思います。

 

 

①そもそも大半の人は唐揚げ好き

皆さんは、「唐揚げ好きですか?嫌いですか?」と聞かれて、どうでしょうか?

殆んどの人は「好き」寄りの回答をしていませんか?

 

米に合うし、酒にも合うし、単体でも小腹を満たせますから。

 

ましてや「唐揚げ専門店」なんて出来た暁には、心擽られるのは間違いなしですよね!

 

②安い

単純に、唐揚げは安いです。

材料費がそもそも安いので、販売価格ももちろん安いです。

唐揚げ弁当って、せいぜい5~600円前後がベースですよね?

コロナ禍でお財布が厳しい人も多い中、この安さで食べれるのが大きいです。

また、家族の夕飯のおかずに1品出すハードルも低いです。

 

③作るのが難しくない

私は実家が料理関係なのと、

大学生のバイトで料理は3年くらい、かつそこそこの店で働いていたので、

料理の下地はあると自負しています。

また、唐揚げも作ってお客さんに出してました。

 

結論から言うと、美味しい唐揚げ作るのってそれほど難しくないんですよね。

 

ポイントは下味付けで、それで一気に美味しくなります。

私がバイトしてたところは、下味で醤油・しょうが・酒に45分~浸した鶏肉をベースに作っていました。

 

あとはしっかり火を通すくらいです。

油の温度が高いと火が通る前に焦げてしまうので、

2度揚げ(1回目はさらっとだけ揚げて、余熱で火を通してから、2回目でちゃんと揚げる)

できるようにすれば、ちゃんと火も通せます。

 

ある程度の料理感覚がある人なら、美味しい唐揚げは簡単に作れます。

 

なので、従業員やバイトなど、料理素人への指導のハードルも高くないです。

 

④味付けが豊富

上記で醤油ベースの味付けの話をしましたが、

唐揚げは味付けのバリエーションが豊富です。

  • 醤油ベース
  • にんにく醤油ベース
  • 塩ベース
  • 南蛮(タルタルソース)ベース
  • 甘辛ソースベース
  • カレーパウダー

など。 

 

⑤おかずとしてだけでなく、トッピングに使える

唐揚げがあれば、ご飯のおかずはもちろん、

  • カレーのトッピング
  • サラダのトッピング
  • 卵を使って親子丼風味にする

なんてこともできますよね。

汎用性高過ぎです。

 

 

・・・とまあ、こんな感じで唐揚げはベースのポテンシャルが凄いので、

他の店よりちょっと拘って「唐揚げ専門店」なんて出せば、

そりゃー流行るよなあ、という感じです。

 

私も一時期「サラリーマン辞めて独立するなら、唐揚げ弁当屋さんが一番だよなあ」と思ってたくらいです。

 

ただ唐揚げと言えど、

家で作るのはめんどくさい、スーパーの唐揚げは美味しいけどそこまででは、

となれば、揚げたて作り置きが出来る唐揚げ屋さんが強いですよね!

 

皆さんも、改めて近所に出来てませんか?

私の場合は、職場にも家の近くにも出来ているので、チェックしてみましょう。

そこから、唐揚げライフに突入していくかもしれません・・・

又は独立に向けた1歩、なんてなるかもしれません。

 

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー