everyday_betterのブログ

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたブログです。

仕事は遊び感覚でやるくらいが丁度いい

ローチェです。

 

仕事楽しいですか?

楽しい人はすばらしいです!うらやましい!

私は楽しくないので・・・

 

私は完璧主義に近いところがあって、不安要素は少しでも排除したいと思ってしまうので、それが万年仕事の嫌なことを想像してしまう原因でもあるのですが・・・。

同じ心境の人も、たくさんいると思います。

 

そんな時に送る言葉は、

仕事は遊び感覚でやるくらいが丁度いい」です。

軽い気持ちでやりましょう。

 

f:id:everyday_better:20201007025731p:plain

 

 

「頑張ってやんなきゃ」が疲れのもと

「明日もがんばってやらないと!」と思い、やる気があるときはいいですが、そうではない時は、仕事してない時でも気が滅入って疲れてしまいます。

 

頑張り続けるのには限界があります。

頑張り続けた先に栄光の未来があれば頑張り続けれますが、普通のサラリーマン等には無理です。頑張った成果は少しのお金と大量の難しい仕事なので。

 

仕事を遊び、適当でいいと考える

では逆に、「仕事は遊びなんだから、適当でいい」と思ってみてください。

そして、そのまま仕事に入ってみてください。

仕事をやってみてください。

・・・大抵の人は、実際やってることはほぼ変わらないのに、気分だけ楽になります。

結構仕事を「遊びでいいや」とか「適当でいいや」と思ってやっても、それほど品質は変わらないもんです。

むしろ、クリエイティブ系の仕事では、真面目に仕事する人と、遊び感覚でいい人との仕事の研究で、後者の方がよりよい成果が出ているくらいなのです。

今どき、目の前の仕事のをちゃんとこなすよりも、味付けした仕事の方が断然評価される世の中です。だからむしろ遊び・ゲーム感覚の方が良かったりします。

 

大抵の人は仕事で大失敗してもさほど影響はない

大抵の人は仕事で大失敗しても、なんとかなります。

例えば納期遅延になりそうであれば、マネージャーに相談したり、お客様に相談したり、それでダメなら人員強化で乗り切るなど、いくらでも手段はあります。

多大な損失を出したとしましょう。一時期は怒られてキツイかもしれません。でも頑張ったあなたは変わらないし、それでクビにまでは中々ならないし、大体の場合、あなた一人の責任ではありません。それを管理する上の人や、部下の責任もせいでもあったりします。

もちろんめっちゃ頑張る必要がある場面であれば頑張るしかないですが、それが続くような場合は、転職なり心療内科なり上司に相談なりと、回避したり逃げる手段もあります。

 

毎日重い気持ちで仕事するくらいなら、失敗してもいいくらいの気持ちで望んだほうが、人生楽しく過ごせます。

 

まとめ

どうでしょう?

思い詰めている人や、辛い人、

少しは気が軽くなりましたか?

 

人生仕事ありきじゃありません。

むしろ、完璧主義は損をする時代です。

だったら、遊び感覚で、ゲーム感覚で、気楽に仕事をするようにしませんか?

 

思い悩んで過ごすのは損です。

気楽に考えてみて、ダメなものはダメです。

一人では限界があるので、人に相談したり、紙に書いて頭を整理しながらやったりと、

工夫次第でとうとでもなりますし、失敗してもそれは自分の限界でそうなったんだから仕方がないし、上司や部下の責任でもあるので、あなただけが悪いわけではありません。

 

人生の大半が仕事という嫌な世の中ですが、

楽しんだ者勝ちですので、遊び感覚・ゲーム感覚で仕事するようにしてみませんか?

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー