everyday_better

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたサイトです。

何もやる気が出ない時は、やった方がいいことをする

ローチェです。

 

皆さん、まだまだ在宅勤務の人も多く、外出も自粛気味だと思いますが、

やることが無くなってきていませんか?

部屋の大掃除も一通りしたし、家で出来る趣味や、Youtubeやゲームも一通りやったし、やっていたエクササイズも飽きてきたし・・・

 

そういったことも相まって、

「何もやる気が起きない」ということはありませんか?

ちなみに私は、特に休日にその傾向が出ます。

 

そういったときは、腰を上げて、

「やった方がいいこと」をやるようにしましょう。

 

f:id:everyday_better:20200915013144p:plain

 

 

やった方がいいこととは

散歩

特に昨今の状況だと、運動だと思います。

とはいえ、いつでもテニスやフットサルといったことはできないので、

散歩はオススメです。

 

散歩は、

  • 外の空気を吸ってリラックスできる
  • 適度な運動で、負担も少ない
  • 終わった後のシャワー・風呂や水飲みが気持ちいい
  • 頭がリフレッシュされるので、モヤモヤの解除や、思いつきが出来たりする
  • 帰宅後の満足感がある

といった感じで、やるに越したことはないのです。

やって気分が乗らなかったら近場で終了すればいいし、気分が乗ればどこまででも行けます。

私は気分が乗ったときは、16キロくらい散歩してました笑(3時間くらい)

 

勉強

勉強したいこと、すべきことがある場合、

1ページでも、5分でもよいのでやりましょう。

気分が乗ればそのままやれば良いし、

気分が乗らなかったらやめてもいいですが、1日5分やるだけでも違います。

本、アプリ等色々な手段があるかとおもいますが、少しでもやりましょう。

 

湯船に浸かる

湯船には少しでも浸かるようにしましょう。

リラックスにもなるし、身体が水圧で軽くなるため、身体の疲れが取れる効果もあります。

また、睡眠を深くする効果もあります。

ぬるめ、冷ためでもいいので、湯船に浸かりましょう。

 

掃除をする

服がごちゃっとなっていたり、机が散らかっていたり、水回りが汚かったりしたら、掃除をしましょう。

結構何もやる気がないときに、無気力ながら掃除するだけでも、気持ちいいし、部屋がキレイになるとそれだけ気分も上がります。

掃除なんてパッとできるものたくさんあるので、テレビ見ながらでもいいのでやりましょう。

 

自己啓発系の本を読む

自己啓発系の本は、著者の人生観の集大成であることが多いです。

流し読みでも、「!!」と、刺激になるキーワードはあるはずです。

やる気が出ないときこそ、自己啓発本に頼って、エネルギーを貰いましょう。

 

どれをやっても、やった後の満足感がやる気UPに繋がる 

上記のどれを5分でもやったとしましょう。

そうすると、やる前と比べて、やったことによる満足感が出てきます。

そうすると、気分がやる前より、少しはUPするはずです。

例えば、散歩なんて、多少すれば汗をかいて、シャワーを浴びて、水を飲んだら、

もう満足感いっぱいです。

「何もやる気が起きない」から「やった方がいいことをやる」ことで、

気分も、自分も少しとはいえ、変えることができるのです。

 

まとめ

人のモチベーションは、変えられるものだと思っています。

しかし、人間ですから、やる気が起こらないときもあると思います。

やりたい事がないときは、やった方がいい事を惰性でもいいのでやりましょう。

そうすれば、やった後に絶対気持ちいいし、満足感もあります。

やる気が起こらないときこそ、やった方がいいことをやりましょう。

 

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー