everyday_better

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたサイトです。

今の仕事が辛いなら新しい道を

皆さん、仕事は順調でしょうか。

私は今のところ順調ではあるのですが、

継続して今の会社で仕事を続けたいとは思いません。

大手IT系は、大規模システム開発やシステム更改、導入があると、まあしんどいです。

大体、デスマーチになります笑

会社辞める人も、特にこのフェーズにいる人は、そこそこ出てきます。最近周りでも、IT系に嫌気が差して、30代中盤から別の道に行く人もちらほら。

私は今は、自分の希望もあり、そういった業務は避けているのですが、いつまでもつのか・・・。

(入社前にここまで大変だと気づければ・・・。まあ過去悔やんでもしょうがない)

 

ということで、モチベーションが下がっているのですが、人生に対してモチベーション下げる必要はありません。

今回は、「今の仕事が辛いなら新しい道を」という考え方について。

 

f:id:everyday_better:20200828014042j:plain

 

 

辛い・合わない仕事なら変えるべき

今やっていて、10年後続けていたいか、上司を見てその立場になりたいと思うか、を考えた時に、総合的に見てはっきりやりたくないなら、それは「変え時」だと思います。

 

今さら変えられない?

「いやいや、今さら変えられない」という人もいると思いますが、本当にそうなのでしょうか?

ある程度大きな会社であれば、例えばオーバーヘッド系の仕事や、私みたいに絶対大規模改修案件に携わりたくない、といった軸があれば、それを避けれる担当(総務担当など)への担当変更を志願して、そこへ行くのも有りかと思います。

 

また、資格勉強により、完全に仕事内容自体を変える手段もあります。

さすがに司法試験は厳しくても、社労士や弁理士ファイナンシャルプランナーなど、調べれば手段はあるかと思います。

全然別の仕事から40代からプログラマーになって、楽しく仕事が出来ている、という人もいます。(IT系は需要ありますからね)

 

大事なのは満足した人生を送れているかどうか

人生一度きり、どう過ごすかどうかは自分次第です。

特に仕事は、仕事をしている期間(20~60歳)の約1/3を費やすものですから。

 

マザーテレサの名言で「人生はゲームである」と言うものがありますが、

そのとおり腰を据えすぎずに、辛いなら辛い自分を見つめてみて、

じゃあどんな選択肢があるのか探し直してみてもいいと思います。

会社の人で「仕事は辛いと思わない。だって暇潰しのゲームじゃん」と言い切ってる人もいます。私はそう捉えられない(面白くないから)ので、凄いなあと思います。

 

私はデスマーチで病院で鬱診断を受け、

会社を1か月程度休んだことがありますが、

逆にこの経験は良かったと思っています。

それまで「逃げ方」を知らなく、全力で真っ直ぐ仕事にぶつかりすぎたためです。

そこから「この仕事はやりたくない・やらない」指針も出来ましたし、もちろん全てではないですが、避けるための根回しや準備もできるようになり、一部の仕事を避けることが出来ています。

 

でもまだ変えきれていないので、

在宅で自宅でじっくり考える時間も増えたので、もっと変えたいとは思っています。

あとは行動量ですね。

 

まとめ

今の会社や仕事が合わない・辛い人は多いと思います。

実際、

ある統計では今の仕事・会社に満足している日本人は40%(60%は満足してない)

なので。

逆に外国は、転職する習慣が多いので、

その分満足度も高いです。

なので、それを見習って、

今の環境を変えたい人は、もっと自分に素直に、今よりやりたいことを探して、やってみてもいいのではないでしょうか。

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー