everyday_better

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたサイトです。

やる気が出ない時は、過去ハマったものを。

皆さん、日々のやる気は維持できていますか?

物事には楽しめていますか?

最近は猛暑やコロナ渦で外出もしづらいので、

ストレスが貯まっている方も多いのではないでしょうか?

そんなとき、何もやる気が起きない、という事もあるかとおもいます。

 

そんなときの1つの手段として、未知の新しいものを探すのもよいですが、

過去ハマったものを見てみる、やってみる

ことをオススメいたします。

 

 

過去ハマったものは一度辞める理由が出来ている

「過去ハマった」と言っているくらいなので、

一度はなにかしらの理由で辞めているはずです。理由は様々あると思いますが、例えば

  • 飽きた
  • やることに価値を見いだせない
  • 同じ時間を別のことに割きたい
  • 1回でOK。2回はやらない。

といった理由で辞めていると思います。

 

意外と過去ハマったものは忘れている

過去ハマったものって、やる気が一度失せているので、

一回記憶から消されており、忘れています。

普段の生活では思い出さないし、思いだしても一度辞めているので、

中々な理由がない限り再開はしないでしょう。

 

過去ハマったものを再開する場面

とはいっても、過去ハマったものを再開する機会があります。

 

ふとしたきっかけでやる機会がある場合

夏休みのジブリ映画鑑賞なんてそうですよね。

普通の日曜の昼間に、となりのトトロをレンタルしに行こうとは思いませんが、

夏の金曜ロードショーで久しぶりに見ると、感慨深いものがありますよね。

ということは、旧作は今改めてやると、当時と違った楽しみ方ができる、

ということがわかります。

 

リニューアルした場合

ゲームだと、スマホPS4/Switchに移植された場合、

久しぶりにやりたくなりますよね。

中々年を取ると新しい物、特にゲームには手を出さなくなりがちですが、

過去ハマったものは、操作感なり攻略法を覚えているので、

久しぶりに目にするとやりたくなります。

スーパーファミコンミニ等もその一例かと思います。

 

かなりバージョンアップしている場合

これもゲームや映画等に言えることですが、

過去ハマった時点からバージョンアップしていることが分かると、やりたくなります。

ゲームだと追加要素や追加機能など、

映画だとリメイクや続編などが当たるかとおもいます。

 

私の場合

私もコロナ自粛期間でいくつか再開したものがあります。

 

映画鑑賞

特に上記に記載したような、ジブリみたいな過去作品は、

今見返しても違う視点で見れて面白いです。

夏のジブリのロードショーは全作品リアルタイムで見る予定です。 

 

コロナ期間で大掃除をして、

本を沢山売ったのですが、

やっぱり過去感銘を受けた本(私の場合は自己啓発系が多い)は、捨てずに残して、

ちょこちょこ広げて読むようにしてます。

忘れているだけで、面白いし、刺激を受けます。

 

スマホゲーム

私はどちらかというと頭を使うゲームをやる派なのですが、久しぶりに過去ハマっていたアプリをやると、面白くて隙間時間にやってしまいます。頭の体操にもなるので。

(具体的には、「ボケて」とか「ミリオンダウト」とかをやっています。知らない方は一度調べてやってみるのはいかがでしょうか?)

 

まとめ

新しいことを始めるのもいいことなのですが、

過去ハマったり見ていたりしていたものからも、

十分に刺激を受け、楽しめるものが意外とたくさんあると思います。

「日々刺激がない」「飽きてきた」という方は、

過去にハマったり面白くてやっていたことを思いだして、

改めて再発掘してみるのはいかがでしょうか?

 

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー