everyday_betterのブログ

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたブログです。

休めるときにしっかり休む

 

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

今日2020/7/22は、暦通りの人は明日から連休に入りますね。

連休通り休めていますか?

仕事によっては、コロナ渦ですが、

稼ぎ時の人もいるかもしれません。

そんな時だからこそ、「休めるときにしっかり休み」ましょう。

 

f:id:everyday_better:20200709211147p:plain

 

休めるときって意外と少ない

 

自然と4連休となる週は珍しいですが、

そもそも有給休暇って毎年支給分は消化できてますか?

あらかじめ計画していればよいですが、

そうでないと、病欠でもない限り、

平日は中々休めないと思います。

 

休むには、周りとの関係と自分の強い意思が大事

 

「今日は割りと休めそうだな」

「今日中にやることないな、暇だなあ」

「言い出しずらいから、一応やれることやるか」

 

なんて日も、たまにはあるでしょう?

そんな時に、「今日は帰ります」とするためには、

もちろん会社の制度も関係してしまいますが、

モヤモヤしているくらいなら、

帰って、自分の時間をとってみませんか?

もちろん勤務継続して、自己精査するのもいいですが、

「やるときはやる、休めるときは休む」

という信念を持てば、

比較的休める時代になってきてるかと思いますので、休んでみませんか?

 

休んだほうが、仕事にもハリがでる

 

ダラダラ仕事した翌日と、

割りきって早く帰った日の翌日、

仕事により集中できるのは後者ですよね

どうせ仕事するなら、同じ時間でもよりよくやりたいし、

やらなくて良さそうなら、休んでしまった方が、仕事もオフもメリハリがついて、よいはずです。

オフにやった方がいいことなんで、

ごまんとありますからね。

私はまずは掃除から、かな・・・

 

私の場合

 

前述のとおり、休めるときに休んでます。

自分の仕事は、自己の裁量が大きいところもあるのと、なるだけ朝仕事をする派なので、

特に夜や明日に仕事回せそうなら、

休んでます。

それでも、有給休暇の半分ちょいしか使ってないですから、

休めるときに休んでしまうことで、

自分の時間をより良く確保できるのではないかと思います。

 

まとめ

 

仕事は休めるときに休みましょう!

「仕事大好き!」って人は止めませんが、

社会人はタダでさえ拘束時間が長いので、

どうせやるならメリハリつけてやりましょう。

 

世間はコロナ渦でまだまだやれること、

自粛したほうがいいことはありますが、

オフにやった方がいいことは沢山あります。

それこそ、掃除で部屋をキレイにする、

勉強する、ハマっていることをする、

副業をする、色々ありますね。

 

人生一度きりですから、

割りきって行動して、よい人生を歩んでいきましょう。

 

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー