everyday_betterのブログ

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたブログです。

休日こそアラームをかけて寝る

 

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

休日がっつり寝た方も多いのではないでしょうか?

でも、例えば10時間寝ると疲れませんか?

そう、それは実は体によくないのです。

今日は、「休日こそアラームかけて寝る」ススメです。

 

 

寝るのって何時間がいいの?

 

大体7時間って言われていますね。

もちろん、年齢にもよりますが。

ここで気を付けるのは、

寝すぎるのは体に良くない」ということです。

特に年齢が上がるほど、そうなんです。

 

寝すぎるとどうなる?

 

10時間以上寝る人と7時間寝る人では、

睡眠不足の3倍危険、という研究成果も出ていますね。

糖尿病、肥満、心臓疾患、精神的など。

気になる人は、色んな記事でかかれていますが、

よくないとうたっているものばかりです。

 

また、長時間睡眠には、

寝溜めや寝不足のとり戻し等の効果もない

ので、「休日だから目覚ましかけないでがっつり寝る」のはよくないのです。

むしろ、「休日だからしっかりと寝る時間をコントロールすべき」なのです。

 

同じ時間寝るのであれば

 

同じ時間寝るのであれば、

より深く寝るべきなのは自明ですよね。

なので、夜の湯船や、ストレッチ、

ラジオ体操などは、より深く眠るために

やったほうがいいですね。

もちろん、睡眠グッズ(マットレス、枕、お香など)も自分にあったものを選びたいですね。

 

また、寝起きも大事です。

「日光に当たる」ことで、目覚めを良くし、

体内時計も調整できます。

目覚めのコップ1杯の水も、自律神経の改善による精神の安定や、腸の働きによる便秘解消や美容への影響など、

睡眠時間に加えて、プラスαでやるべきことも

ありますので、やることを勧めます。

 

まとめ

 

あらためて、基本的に、

寝すぎるのって体に良くないんですね。

なので、毎日、特に休日は

寝る前ににアラームをかけて、

寝る時間を調整すべきなんですね。

 

もちろん夜早めに寝落ちすることも

あるでしょう。

また、「今日はガッツリ寝るぞー」という

日もあるでしょう。

 

そんな時こそ、

寝る前の力を振り絞って、

寝るべき時間をアラームかけてから寝ましょうね。

そのほうが、良いことづくめですから。

時間も出来ますしね。

 

良い睡眠は、

健康はもちろんのこと、

美容やダイエット、精神の安定など、

様々なことに関与しています。

 

もちろん寝不足は良くないですが、

寝すぎるのも良くないので、

毎日しっかり、7~8時間の睡眠にするよう、

心がけていきましょう。

 

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー