everyday_betterのブログ

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたブログです。

読むブログと読まないブログ

 

この記事を見ている方は、

ブロガーの方が多いと思います。

私もブロガーを始めて、色々なブログを読むようになりました。

そこで、私視点で「読むブログ」と「読まないブログ」の違い

書いていきたいと思います。

 

 

f:id:everyday_better:20200608204203p:plain

 

まずはブログタイトルと記事タイトル

 

まずは、ブログタイトルと記事タイトルを見て、

見るかどうか決めると思います。

正直、この2つがマッチしてれば、

「読まれる」ことはすると思います。

 

大事なのは中身だが・・・

 

一番大事なのは、もちろん中身です。

ここは、色々な視点があると思います。

 

読みやすいかどうか

 

まずココです。

読みやすくないと、私はほぼ読みません。

例えば、

  • 本当に文字の羅列だけでずらずら書いているとき
  • 行間や句読点がなく、どこが記事のポイントかわからないこと

といった場合です。

自分は本当にサッとポイントで読むので、

メリハリがない記事はあまり読みません。

そのため、「見出しをつける」「行間をとる」「文字を強調する」

必須だと思います。

 

伝えたいことが明確かどうか

 

ココも大事です。

ただの日記だと、知人やファンであれば読みますが、知らない人は読みません。

記事の「伝えたいこと」がわからないからです。

それもあって、「見出し」や「強調」は改めて必要な要素だと思います。

 

伝えたいことに価値があるか

 

私も実験として、どうでもいいような内容で書いたことがあります。

「毎日更新」をベースにしてたので、

たまにはいいかな、と。

結果、悲惨な結末が待っていました・・・。

(詳細は言いませんが・・・泣)

 

ブログを見てくださる方は、

「何らかの期待」を持って、時間を割いて記事を読んでいるので、

そりゃー面白くない、意味のない記事なら見ないですよね。

なので、何らか「読んで価値がある」「面白い」「気付きが得れる」

ようなことは必須です。

 

ブログ継続のコツは

「そのとき自分の言いたいことを書くこと」

ですが、あまりにも自分よがりで、

相手なしに書くと、ブログを見てもらえなくなるかもしれません。

 

価値があれば連鎖していく

 

見てもらえて、内容に価値があれば

スターやブックマークなどを付けてもらえて、

さらに良ければ転載などで、グッと見てもらえるようになり、読者も増えます。

 

これがあると、物凄く嬉しいですよね。

ブロガーやってて良かった、と思える瞬間です!

 

まとめ

 

「読まれるブログと読まれないブログ」について触れていきましたが、

皆さんの記事はどうでしょうか?

せっかくであれば、ちゃんと読まれて、

良い反応があると嬉しいですよね!

多少バスったりすると、本当に嬉しいです!

 

私自身もブログをどんどん更新して、

自分はもちろん、見てくださる人に、

何か日々の「気付き」や「面白ろさ」を伝えて、

読んで良かったなーと思えるようにしていきたいと思いますので、

この記事もブログを書く人へ、少しでも響いたり、

見直すキッカケになってくれればと思います。

 

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー