everyday_betterのブログ

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたブログです。

昼寝のススメ

 

 

皆さん、昼寝ってしていますか?

平日の昼寝は1日の体調のバランス取るのにいいですよね。

今日は「昼寝のススメ」について。

 

f:id:everyday_better:20200709211147p:plain

 

昼寝の目安

 

基本的には15分くらい取得することが良いようです。

まあ、昼休憩が1時間と仮定すると、昼飯時間を考えると、

特に外食の人は取れるか取らないか微妙な時間ですよね。

 

昼寝の効果

 

基本的に、午前よりも午後の仕事時間の方が多いですよね。残業も夜が多いですし。

その上で、

  • 昼食後の眠気が解消できる
  • 午後、夜の眠気が出にくくなる
  • 夜帰宅後の寝落ち率が下がる
  • 1日長い仕事を一旦リフレッシュできる
  • 習慣付ければ、朝仕事前の「仕事やりたくない度」が下がる

といった感じで、メリットだらけですね!

 

昼寝グッズも多い

 

オフィス用の昼寝グッズも多いですよね。

机に両手をひいて寝ることもできますけど、

専用枕やクッションがあるだけで、昼寝の効果も変わります。

 

こういうグッズって、いろんな形状や材質のものがあるので、

選ぶのも楽しいですよね!

 

昼寝のし易さは職場による

 

職場によっては、

(昼休憩に昼寝なんてとんでもない!)という職場もありますね。

私も若手の頃に昼寝してた頃、別の部署の先輩が隣の席の先輩に、

「昼寝するなら仕事すればいいのに」みたいな話をしたことがあります。

隣の先輩は「疲れてるんですよー」と流してくれましたが、

「昼も仕事する美徳」みたいな文化や思考を持ってる人も少なからずいるので。

 

さすがに堂々と寝なくても、目を瞑ってるだけでも違うし、

オンとオフは分けたいですよね。

 

私の場合

 

私は物好きなので、

「昼寝グッズってどうなのかなー」と、

気づいたらAmazonで買ってました。

なので、仕事の状況にもよりますが、

昼飯は基本的には自席で、昼の自由時間を多めにして、15分前後寝ます。

寝るときは30分寝ますね。

私の今の職場は昼寝する人が多いし、理解もあるので、やりにくさはありません。

今は在宅勤務ですが、昼は、

ラジオ体操➡️昼飯➡️テレビかYouTube➡️昼寝(15分くらい)➡️顔洗い➡️コーヒーいれる

で昼休憩終了、という感じです。

 

まとめ

 

昼休憩は、場所は会社かもしれませんが、

自分の時間です。

昼寝をすると、仕事の時間はもちろん、夜の時間も割りと元気になります。

 

昼寝グッズがあれば、効果は倍増です。

 

毎日をより良くするために、

昼寝習慣がない方がいらっしゃれば、昼寝、いかがでしょうか。

疲労回復にもなるので、オススメです!

 

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー