everyday_betterのブログ

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信ブログです。

いくつか、愚痴の吐ける仲間を作る

 

 

皆さん、日々の生活はいかがでしょうか。

 

 

今回は、「いくつか、愚痴の吐ける仲間(=吐き先)をつくる」ススメについて。

 

 

 

f:id:everyday_better:20200618205634p:plain

 

 

愚痴を吐くとは?

 

 

一生懸命生活していると、仕事なり、私生活で、不満はでてきます。

 

 

不満をずっと抱えたままにすると、そのうちイライラしてきて、

イライラの起爆剤になる可能性があります。

 

 

なので、何かしら息抜きは必要です。 

 

 

その1つとして、愚痴を吐くこと、があります。 

 

 

愚痴の吐き先?

 

 

愚痴の吐き先として、一番楽なのは、

日記等の人に見られないところですることですが、

 

 

 

やっぱり一番嫌な気分が解消できるのは、

人に吐くこと」で、かつ「共感される」ことが一番だと思います。

 

 

なので、一番は、共感できる仲間として、

仕事のチーム内、チーム外のほどほどの距離の人、仕事外のプライベート、

の3パターンの仲間を持つことが、一番いい形かと思います。

 

 

私の愚痴吐きの例

 

 

私は、あまり人の悪口は言わないし言いたくないので、

よっぽどのことが無いと、人に関する愚痴は言わないですが、

仕事もそうだし、多趣味もあってか、いくつか愚痴っても楽しめる仲間がいます。

年齢も幅広なので、面白いです。

これは、幸せなことです。

 

 

今は、オンライン飲み会や、SNS・チャット等もあるので、

信頼できるコミュニティであれば、良識の範囲内で

つぶやくことで、共感が生まれて、

ああしよう、こうしよう、といった話になります。

これは、楽しいです。

 

 

とはいえ、あまり好きではないコミュニティもあります。

そこには、バッサリと、行かないようにしています。

逆にストレスたまったりするコミュニティもありますので。

 

 

まとめ 

 

 

一緒に仕事する人は選べませんが、

色々な人と関わることで、愚痴でもいい合える仲の人を作れれば、

日々の生活のストレスが吐けるので、

たくさんはいらないですが、

本当に信頼できる、いくつかのコミュニティを作りたいものです。

 

 

(とはいえ、悪口ばっかり言っている人、よく人の評価をする人、上から目線の人、暴言や舌打ちする人は一緒にいて心地良くないので、

 

 

こういう人には捕まらないようにしましょう!

 

 

そういう人と一緒にいると、いつのまにか、自分もそうなってしまうので・・・)

 

 

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー