everyday_betterのブログ

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信ブログです。

仕事では人に期待し過ぎない

 

 

 

皆さん、仕事は順調でしょうか。

 

 

今日は、仕事で「人に期待し過ぎない」考え方について。

 

 

f:id:everyday_better:20200616223728p:plain

 

 

仕事にも色々あると思いますが、

 

 

大抵の仕事は、一人ではできません、

 

 

色々な人が在って、仕事が成り立つ場合がほとんどです。

 

 

なので、コミュニケーションは大事だし、

仕事をふる、ふられる関係も大事です。

 

 

 

 

その中で、何故「人に期待しすぎない」ことをススめるのか。

 

 

それは、

 

 

100%期待したことが帰ってくることは中々無いからです。

 

 

超単純作業や、請負でしっかり定義したとした仕事でさえ、

想像と違っている、なんてザラです。

 

 

なので、日々のコミュニケーションでは細かいところの意識違いはよくあります。

それで喧嘩したり、嫌な雰囲気が流れる場面もよくあるでしょう。 

 

 

この点について、やっぱり、

「人に期待しすぎない」ということが、心がけとして大事なのです。

 

 

期待の8~9割帰ってきたらOK、くらいの心持ちが、自分のメンタルにもいいし、周りと円滑に過ごす秘訣かと思います。

 

 

期待しすぎると、結構イライラしてしまいます。

 

 

そのためにも、ソコソコな成果が出てきて、

あとは自分でやる、くらいに思うくらいで丁度いいのです。

 

 

特に切羽詰まっていたり、忙しい場面だと、時間がなく、

イライラしがちなので、

そういう時こそ、そもそも周りへの期待はほどほど、という気持ちを忘れずに。

 

 

逆に、期待の120%返ってきた時は、しっかり感謝を伝えるようにしましょう。

そうすれば、次からも120%の関係が築けるキッカケになったりします。

 

 

そういった仕事の関係性が一番いいです。

常に相手の期待を考えた上で、期待以上を返せる仲が、ベストな関係になります。

 

 

それが理想ですが、そういう人ばかりでないのも現実ですので。 

 

 

 

日々の仕事の心の持ちようで、人生の大部分を占める仕事が変わりますから、なるだけストレスが無くなるよう、「期待はし過ぎず」に、やっていきましょう。

 

 

 

人は中々変えられないですからね。

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー