everyday_betterのブログ

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信ブログです。

明日の自分に期待してみる

 

 

皆さん、仕事の調子はどうでしょうか?

 

 

もう週末前なので気分はウキウキでしょうか?

まだひと山、ふた山ありますでしょうか?

 

 

今日は「明日の自分も頼もしいんだぞ」という考え方について。

 

 

f:id:everyday_better:20200611234956p:plain

 

 

残業?明日に回す?

 

 

特に仕事がめちゃめちゃ貯まっているとき、

「今日できることは今日やる」か「明日できることは明日に回す」の2沢に迫られます。

 

 

夜が更ければ更けるほど、そうなります。

 

 

その場合、「今日捌ききって明日楽にする」やり方もいいのです。

明日に残さないので、終わってしまえば気分は楽ですし、「今日はやったぞ!」感もあって、特に夜酒派の人は酒も進むでしょう。

 

 

ですが、あえて「明日に仕事はまわして、今日は切り上げる」選択肢も

もっとやっていいかと思うのです。

 

 

その大きな理由としては、

夜残業時間帯にやる仕事より、

次の日の朝の方が、頭もリフレッシュされてるし、

仕事が効率的に進む

からです。

 

 

なので、私は、「今日すこし残業でやるか」という状況のときは、最低限にして、

次の日、もしくは夜残業でなく、朝残業に回すようにしています。

 

 

この時に、「明日に回すのが不安」という心境とのバランスがあります。

もちろん、「今日中に絶対やらなければ」はその日にやったほうがいいです。

ただし、「明日に回してもいいかもしれない仕事」なのであれば、

夜頭が覚醒していればいいですが、

大体は疲れているので、夜30分くらいかかるものが、

実は朝5分で片付いたりもするパターンが多いです。

 

 

どうせなら、只でさえ平日の自由は少ないのだから、早く切り上げて、

夜の自由時間は増やしましょう!

 

 

大体そういう時って、早く眠くなってしまうので、早く寝て、

朝早く起きて、1日を優雅に使ってやろうじゃありませんか。

 

 

 

私の回りにも、「積極的に仕事を朝に回す」「朝派にする」という人も増えています。

 

 

以下の記事も書きましたが、

 

 

 

www.everyday-better-gd.today

 

 

 

フレックスや在宅が広まり、多種多様な仕事の仕方があるとおもいます。

 

 

今皆さんの仕事内容ややり方も色々あるとあると思いますが、

 

 

「明日の自分に期待しよう」「来週の自分に期待しよう」

という引出しを持ってみることを勧めます。

 

 

 

 

「不安の9割は起こらない」という名言もあります。

 

 

大体次の日に回したところで、次の日の自分は頼もしいもので、

上手く回ります。

 

 

さあ、明日の自分に期待して、気を楽に、少しでも効率よく日々を過ごせるよう、工夫していきましょう!

 

 

・・・という感じで、私も今日はほどほどにして、

明日の朝残業に仕事を回したので、明日頑張ります。

 

 

 

早起き/朝は気持ちいいですからね!

 

 

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー