everyday_betterのブログ

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信ブログです。

サラリーマンのやる気

 

 

私はサラリーマンです。

 

 

仕事のやる気はあるか?と聞かれたら、

どうでしょう?仕事が捌ければ、あんまりないですね。効率よく、回りと上手く連動して捌くだけ。楽しくはないから、やる気はない。

 

 

やる気は、頑張っただけ何かしらその対価がないと、と思います。でも、仕事には人一倍やる気出したところで、特に変わらないです。

下手すれば、損します。

 

 

私の会社の例だと、昇進する人は、

・仕事が圧倒的にできる

・女性でまあまあ以上仕事ができる(そんな時代)

・すべて平均以上でとがってない、かつ気が使える

・仕事をめちゃめちゃやる

・仕事で目立っている

 

 

あたりですが、頑張って寄せて昇進して変わることは、少しの給料、少しの肩書き、

より重い責任。

 

 

やる気でないですよね。

 

 

また、気に喰わないのは、

・評価される仕事しかやらない人がいて、カバーしている人が評価されない

・人事部の評価制度が小手先対策になっている

・会社のくそ制度に合う人、合わない人が仕事内容で決まる(選べない)

 

 

って感じでしょうか。

一部ですが。

 

 

まあ会社視点だと、「アピールしたいんだから会社に合わせろ」「よりやる気出して仕事して成果出して」なんですが、

 

 

今の会社に魅力がないので、

 

 

やる気なんて起きないのが普通です。

 

 

昇進しないと置いていかれてる感じで嫌なのですが、昇進しても給料大してあがらないのにどんどん会社の犬のなる。

 

 

まあこの時代で安定して給料貰えるだけ十分マシなのでしょうが、

 

 

このままじゃダメだ。

 

 

そんなに偉くならなくていいけど、

 

 

金と時間は欲しい。

 

 

お金は社会への影響力だ。

 

 

行動だ。

 

 

今の仕事は頑張っただけ辛くなる。

サラリーマンはそんなもの。

ならば、サラリーマン意外で「頑張っただけ対価があること」をがんばるべき。

作業量じゃなくて、人に刺さるもの。ことば。影響力。

 

 

そういったことに少しでも時間と行動量をついやすべき。

 

 

私はそっちを頑張りたいと思う。

 

 

・・・とサラリーマン視点で仕事のやる気について書いてみましたが、

 

 

皆さんはこれから何にがんばりますか?

何に行動しますか?

 

 

 

 

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー