everyday_betterのブログ

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたブログです。

仕事には「遊び時間」を作ろう

 

 

皆さん、仕事楽しいですか?

私は楽しくないです・・・

なので、今日はそんな楽しくない

仕事の中にも、「遊び時間」を作ろう!という内容になります。

 

仕事って楽しいですか?

 

営業、事務、体を動かす、単純作業。

世の中には色々あると思います。

それが楽しければいいですが、楽しくない、辛いこと、多いですよね。

とは言え、毎日一日中楽しくないのも嫌ですよね。。。

 

遊び時間を作ろう!!

 

今回は「遊び時間」のススメです。

(仕事次第で出来る出来ないありますが)

 

遊び時間とは?

  

➡️ざっくり言うと「自分のやるべきタスクリストに乗ってないが、

楽しくかつタメになることをやること」です。

 

 私だと、例えば

・自分のタスクを最もよく整理する最大の方法、ツールを考える

・世の中で流行っているフレームワークや、

扱っているソリューションの市場を気楽に眺める

・チームの業務改善のツールを作ってみる

 

などでしょうか。

 

遊び時間のポイント

 

遊び時間のポイントは、

  • 自分のマストのタスクに入ってないことをやる
  • 自分にとって楽しいことをやる
  • 自分(まわり)にとってプラスになることをやる

です。

 

仕事中に、本務以外のことをやるのです。

もちろん、結果的に役に立つものもあれば、立たないものもあります。

とはいえ、意外と仕事に凄く役に立つものって、こういった活動から生まれたり

します。

かの大手、Googleトヨタも、

「本務以外のことに時間を割く」時間を持つことを勧めています。

 

(ウチも大手ですが、最近は人の削減ばかりやっています。

本当に負のスパイラルだ・・・)

 

遊び時間が持てるかは、仕事の忙しさによる

 

遊び時間を作りたいにしても、

本務が忙しすぎると、そんなことをやっている余裕はありません。

残業だらけの切羽つまった毎日に、

そんな遊び時間を作るなら、早く帰りたいですよね。

なので、普段から、周りの人には、

こういった時間が大事なことは、言っていく必要があります。

でないと、「効率化!」という名の元で、人減らしばかり行われてしまいますから。

 

まとめ

 

どうでしょうか。

仕事の「遊び時間」って、

個人のためにもそうですが、会社のためにも大事なんですよね!

でも、たまに取り組む会社はあっても、

継続的に取り組めない会社が多い。

離職者が多い会社は、そういった傾向が特にあると思います。

 

とはいえ、もしできるのであれば、

毎日、どこかで「遊び時間」を作ってみませんか?

  

特に在宅勤務中はチャンスです。

同僚にずっと見られているわけではないですから、

新たな時間習慣、作ってみませんか?

 

(明らかに作れない仕事の人はスミマセン・・・)

 

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー