everyday_betterのブログ

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信ブログです。

休めるときは、部分的にでも休もう!

 

 

皆さん、仕事はどうでしょうか?大変でしょうか。

「あー、休みてー」なんて、しょっちゅう思いますよね?私だけ?

今回は、「休みのススメ」です。

 

 

社会的な休みの取得し易さ

 

今は、少し前に比べても、

有休、部分休、フレックス等が取りやすくなりましたね。

 

私はが若手の頃は、真面目過ぎたのか、

あまり自由に年休や部分休を取得しているイメージが無く、

急に歯がいたい、かつ急ぎの仕事が無い時でも、

仕事終わりまで我慢していました。

 

今その状況であれば、速攻歯医者いきますけどね笑

 

会社によってはまだまだ取得しづらい環境もあるかもれませんが、

積極的に活用していますか?

 

取れるときに取らないと、休みって中々取れない

 

「お、今日は早く帰れるぞ」

「来週は少し休めるなあ」

 

なんて時は、休んでしまったほうがよいです。

 

意外と、休みが取得できるタイミングってなかったりします。

 

ちょっとでも忙しくなったら、残業もするし、

仕事は大体1日2日のものではなく、長いスパンでやっていくものなので、

特に個人的な感覚では、「休めるときに休もう!」くらいでも、

有給は全然余ると思います。

なので、休めそうなときは休むようにしています。

 

平日の休みは、普段と違う感覚でリフレッシュできる

 

仕事に関する思いは人それぞれなので、無理にとはいいませんが、

 

普段と違う平日の時間帯に休みを取ることで、

気持ち的なリラックス、刺激が得れるかと思います。

 

例えば買い物でも、休日よりも人が空いている場合が多いので、

ゆっくり買い物ができたり、

 

例えばマッサージ等でも、休日より取りやすかったりするので、

ゆっくり休んでみたり、

 

並んだり予約困難なようなお店も、行きやすくなるので、

おいしい物を食べに行ったり。

 

もちろん寝不足であれば、多めに寝てみたり。

 

あとは、優越感ですよね。

いまみんな仕事しているのかー。大変だなー、くらいで笑

 

色々な意味で、いいリフレッシュになると思います。

 

まとめ

 

どうですか?

皆さんの「休み」に対する考え方に対して、いかがでしたでしょうか。

 

只でさえ、日本人は真面目で働きすぎ、と言われているくらいなので、

少しでも休みを取って、リラックスや刺激になることをしてみませんか?

言い方悪いかもしれませんが、

有給なんて取ったもん勝ちです。

もちろん周りへの理解も関係はしてきますけれど。 

 

同じ1日でも1週間でも、自分によりよい意識、行動につながればと願っています。

 休めるときは、休みましょう。

 

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー