everyday_betterのブログ

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたブログです。

朝残業のススメ

 

 

みなさん、仕事の調子はどうですか?

今回は、「朝残業のススメについて」。

 

朝残業とは?

 

言葉の通り、「朝に残業」をすることです。

皆さんの会社の定時がどれくらいか、にもよりますが、

大体1時間程度、できれば1時間半以上できると、よいのではないか、と考えます。

 

朝残業のメリット

 

正直、メリットばかりです。

 

・朝早く起きる⇒気持ちいい、余裕がある

・早く会社に着く⇒人が居なく静かなので、落ち着いてリラックスして仕事ができる

電話も鳴らない。メールも来ない。

かつ、朝なので頭が冴えている

・夜と違って寝た後なので、体に元気が十二分にある。

・夜早く眠くなる⇒夜食が減る(太らない)、朝型になる

 

といったところでしょうか。

 

特に、集中してやりたいタスクや、

しっかり考えて何かを生み出したり、整理したい時には、

日中の何倍もの効果を生むと思っています。

 

また、朝誰もいない環境で飲むコーヒーとか、最高ですよね・・・。

 

朝残業のデメリット

 

朝残業にもデメリットはあります。

 

・超忙しい人、夜残業が多い人

夜の帰宅時間が変わらない人/変えられない人には、場合によってお勧めしません

ただ単に勤務時間が長くなる、寝不足になる、というデメリットもあるので。

そういう人は寝不足を少しでも解消するよう頑張りましょう。。。

 (会社に抗議だ!)

夜の残業分そのまま朝に回して、夜に帰れる環境であればいいのですが。 

 

私の場合

 

私は、仕事がそこそこ忙しくなった時こそ、

朝方に変えています。

上記記載の通り、朝の仕事ってすごく効率がいいのです。

夜2時間の残業なら、その日はせず、次の日の朝2時間早く

やるように、なるべくしています。  

 

 また、なるべく朝のゆっくりした時間があるに越したことはありません。

  

朝、時間に余裕があり、朝日を見ながらコーヒーを飲むことを、

私は「貴族コーヒー」と呼んでいます。

  

貴族コーヒー、気持ちいいんだけど、

中々できないんだよね。

  

週1以上は貴族コーヒーするよう、意識したいとは思っています。

今はフレックスもあるのでね。

 

まとめ

 

残業ゼロに越したことはないですが、

せっかく残業する必要があるのであれば、

これまで書いた通り、朝残業のほうがいいですよね!

(もちろん、夜型の人もいるとは思いますが。)

 

 特にテレワークや在宅勤務できる人は、

なるべく朝に仕事時間をずらすことで、

夜の自由時間が確保できると思いますので、

積極的に朝の時間を活用して、毎日がより良くなるようになったらと願っています。 

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー