everyday_better

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたサイトです。

休日に落ち込んだら

ローチェです。

 

皆さんは、休日に、

特に「余裕がある」状況なのに落ち込むことはありませんか?

 

まだ土曜日なのに、なにも楽しくない、何もやる気がでない。

例えばそんな状況です。

前は楽しめてたのに・・・

 

そんな状況のとき、どうすべきか、について話してみます。

 

 

その時点に良くある状況

実は、ふと意識してないが、

  • 先の仕事が気になる
  • 過去の劣等感が気になる
  • 何しても意味ないと思ってしまう

といった所から、「つまんない」「やる気がない」と思ってしたりしまいます。

 

実はその時点の状況は幸せである

実は、未来や過去、やることの意味付けの前に、

そもそもその時点は、少なくとも幸せです。

 

グダグダできるし、好きなもの飲み食いできる。

空気も美味しい、瞑想もできる、何もしなくてもいい。

未来も過去も意識しないで、今だけに集中できれば、その時点は最高なのです。

 

じゃあ何が良くないかというと、

  • 刺激が足りない
  • 劣等感がある
  • 先の嫌なことが頭をかすめる

ということが、やはり落ち込みを生んでいるのです。

 

常日頃良い刺激がある人生とは限らない

「何も面白くない」時ってあると思います。

なら、その時は「何も面白くない」がその時の感情なのです。

イコール「だから私は不幸だ、鬱だ」ではありません。

そもそも、ゲームにしろ娯楽にしろ勉強にしろ、その時に楽しめる/楽しめないがありますので、たまたまその時に全て楽しめないだけです。

 

また、田舎の草原で寝そべっている姿を想像してください。

別に何をしなくても、ただ寝そべっているだけで幸せですよね?

それと変わらないです。

無理に刺激なんて求めないで、目を閉じてゆっくり瞑想なり妄想なりしてください。

無理にやる気をあげる必要なんてありません。

 

劣等感は比較する必要がない

劣等感がうっすらある人もいるかもしれません。「あの人はこんな時でも楽しく遊んでいる」「あの人は勉強なりこの時間にもしている」などです。

でも、人と比較する必要なんてありません。

別に沢山の友達と遊ぶのが好きな人もいれば、一人でのんびり過ごすのが好きな人もいます。

結婚して家族団らんとみんなしてるかというと、そんなことはありません。養うのに頭を抱えている人、夫婦喧嘩気味の人、親子喧嘩してる人、たくさんいます。

早く役職着いた人は、お金あるけれど、その分仕事ばっかりの人生を送っていて、休日も仕事のことばかり気になり、24h365d仕事に追われているかもしれません。

人は皆全員違う生き方してるのですから、比べなくていいのです。

 

無理に何かをしなくてよい

改めて、やる気がないのなら、やる気がないのないのが今の気分なので、何もしなくてよいのです。

実は心が疲れているのかもしれません。

無理に何か刺激を付ける必要はありません。

ゆっくりしましょう。

 

やらなきゃいけないことがあれば、何故やらないと行けないか、考える

とはいえ、やる気がなくても、例えば「勉強しなきゃいけない」という場合もあります。

その時は、勉強を始める前に、なぜその勉強を頑張らないといけないか考えましょう。

それを深堀すれば、

  • やる気がわいてくる
  • 無理にやらなくてもいいことがわかる

のどちらかになるので、そもそもその「やらなきゃいけないことをやる理由」をぼんやりでもいいので考えてみましょう。

 

まとめ

人は、やる気満点のときもあれば、やる気ゼロのときもあります。

もちろんやらなきゃいけない時は、やるための工夫の手段もありますが、

「やる気がないときは何もしなくてよい」という選択肢も、自分の引き出しに入れておきましょう。

のんびり空気吸っているだけでも、幸せですよ!

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー