everyday_better

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたサイトです。

何もしたくないとき

ローチェです。

 

仕事終わったのに、休みなのに、

何もする気が起きない、そんなことありませんか?

本当は、買ったゲーム・本漫画、楽しみにしていた録画・動画が見たいはずなのに、

一向に気がすすまない。

 

そんなときはどうすればいいのでしょうか?

 

f:id:everyday_better:20210117041936p:plain

 

 

 

何もしない

「何もしたくない」のであれば、

それがあなたの今の体か求めていることなのです。

疲れすぎて、情報をシャットダウンしたいのかもしれません。

ボーっとして、頭の整理をしたいのかもしれません。

どっちみち、「何もしたくない」のがwillなのですから、

布団やソファーなどでゴロゴロしながら、何もしない時間を作りましょう。

 

1時間くらい目をつぶってゴロゴロしていると、

ふと何かをやりたくなったり、深く考えて目覚めたりなど、

「何もしない」ことって結構大事だったりしますよ!

 

5秒ルールで強制的に何かをする

メルロビンスの5秒の法則です。

やる気は関係ありません。やるのです。

やることをきめたら、5カウントします。

「5,4,3,2,1,ゼロ!」で、もう行動します。

これも大事なメソッドです。やりはじめてしまえば、

人はある程度やってしまうものですから、その特徴を使うことです。

 

1回、1ページだけやる

例えば、筋トレだったら1回、勉強や読書だったら1ページだけでいいです。

結果的に10秒、いや5秒だけでいいです。

思いたったらやりましょう。

これも、やりはじめると続けてしまう可能性がある、

という特徴を生かしたメソッドです。

 

どれを選択すべきかは状況次第

どれをやるべきかは、状況次第です。

どうしてもやらなきゃいけないなら、メソッドを使って頭が追い付いてなくてもやればいいし、時間があるなら、何もしないのも十分大事です。

ぼーっとするのも本当に大事ですよ。

少し余裕があれば、瞑想・マインドフルネス的な視点を持ってぼーっとできればより効果的くと思います。

 

ちょうど私も何もしたくなくて1時間くらい布団で目を瞑ってボーっとしていました。

が、今はとある勉強したくなってウズウズしてきました・・・。

そんなこともありますよ!

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー