everyday_better

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしたサイトです。

連休の後半に気分が下がるのを防ぐ方法

ローチェです。

 

連休中の人、楽しめてますか?

もしかして、少しずつネガティブになっている人もいるのではないでしょうか?

そんな人のための記事になります。

 

f:id:everyday_better:20200909000238p:plain

 

 

連休ネガティブ思考パターン

連休にネガティブになる思考パターンは以下の場合が多いです。

  • もう普通の土日とかわらんじゃねーか
  • 休んだ分の仕事が待っている
  • あー、もう●●日しかないよ

とか。

特に連休は後半になるにつれて、ネガティブになる場合が多いです。

 

平日だと仕事終わって次の日まで少ししか時間がないのに気が晴れてるのに、折角の休日ですからポジティブにいきたいですよね!

では、どう考えればポジティブに過ごせるのでしょうか?

 

連休は水ものである

連休前は連休は無限の時間があるようにかんがえていますよね。

そこが間違ってます。

連休なんて、実は直ぐに終わるものなのです。

だから、楽しいのはいいのですが、

無限に思っていた分、

後半にガタが来てしまうのです。

 

比べて、連休は水ものですぐ終わるものと考えてみましょう

そう考えると、そもそもすぐ終わるものだと思えるので、

後半にネガティブになる必要はありません。

むしろ、水ものですから、そんなもんかと期待をそもそもしません。

 

ですから、

連休前半は無限のように考え、

後半は、はいはい水ものでした。連休に期待してませんでした、

の方が気分が楽なのです。

 

好きな言葉

長い連休の後半になるほど、最後には『明日仕事だー』となりがちです。

ここで、好きな言葉(引用)ですが、

 

@badassceo より

「速報です!仕事の悩みや職場であった嫌な事を自宅に持ち込んでも給与が1円も発生しない事が判明しました!自宅で仕事関係の事で頭悩ませるとか超もったいないです!仕事に私生活を侵食させたらダメ!仕事の心配は勤務時間中に給料もらいながらしよう!自宅はマッタリする場所だ!明日の事は明日悩め!」

 

という言葉が的を得ていていいと思います。

他にもよい言葉が多いのでオススメです。

 

 

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー